2009年10月09日

コラーゲンでにきびは治る?

コラーゲンでにきびは治るんでしょうか? もちろん治ります

そもそも、にきびは毛穴に皮脂や角質がつまって、

そこにアクネ菌という菌が繁殖してしまい発生するものです。

皮脂や角質がつまってしまう大きな原因が肌の衰えによって

新陳代謝機能が弱まってしまうことです。

ですので、「コラーゲンとは?効果は?」の項で記したように、

コラーゲンで新陳代謝を良くして、

お肌の健康を改善することはにきび予防、にきび改善にも大きな効果があります。

にきびを早く治すための秘訣は肌の新陳代謝を高め、

肌を正常な状態に戻すことが一番です。

また、にきび跡にもコラーゲンは有効です。

デコボコしたにきび跡は肌の再生能力がなくなっていることが原因です。

その箇所の新陳代謝をうながし、

再生させるためにもコラーゲンの働きは重要になってきます。
posted by コラーゲン at 10:22| Comment(0) | コラーゲンとにきび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。